カテゴリ:車( 175 )

50万キロ

エスクード乗りの御大が50万キロの大台を超えたという事で、お祝いBBQ大会があった。
真夏の暑い時期、それも炎天下の日中、おじさんたちが集まりました。
焼き場の周りにタープをいっぱい張って日陰を作ってましたが、暑かった。
日陰がなかったら死人が出たかもw・・・、ぐらい。
暑さに弱い私は、後半、車に避難してエンジン掛けて涼んでおりました。

しかし、同じ車を50万キロも乗り続けるなんて・・・、エスクード愛に溢れたお方ですね。
b0087345_18423741.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-08-03 18:44 | | Comments(2)

納車

Mrs.SPFYOと娘の車です。
最近の軽自動車って、車内が広いんですね。大人4人乗っても余裕みたいです。
身長180cmの私が乗っても天井が気になりません。

ということで、エスクードは斜向かいの月極駐車場にスピンアウトされました。
b0087345_20311421.jpg
b0087345_20312372.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-07-27 20:32 | | Comments(0)

契約

Mrs.SPFYOと娘用の車を購入することにした。
軽自動車を色々と見て回ったが、最終的に決まったのがミラココア。
女性好みのカワイエクステリアと内装でほぼ決まり。色も、ピンクw(゚o゚)w 。
オーディオレス車でオプションなし、カーナビ・バックカメラ・ドライブレコーダー・ETCは、通販で購入したものを、エスクードでお世話になっているところで取付けてもらいます。
フロアマットも通販で水玉模様のカワイイのを購入。

髭を生やしたオッサンが運転してたらコッケイですね。
b0087345_234034.jpg

ダイハツ ホームページより
[PR]
by SPFYO | 2014-07-10 23:45 | | Comments(4)

黄色いエスクード

初めてみました。
自家用では絶対ないデザインですね。
b0087345_1945153.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-07-07 19:45 | | Comments(0)

DriveProその後

車幅いっぱいの広角で、画質も良いのですが…、ただ一点、内蔵のバッテリー容量不足で4日ほど運転しなければ、バッテリー切れで日付がリセットされてしまいます。
平日にMrs.SPFYOが乗らなければ、土曜日には日付のセットとSDカードの初期化が必要です。
専用の再生ソフトでは、任意のところを静止画にできて便利ですね。ドラレコにしては、そこそこの画質です。
b0087345_21595299.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-07-02 22:01 | | Comments(2)

ルピナスが咲く温泉

桧枝岐の燧の湯。
川俣桧枝岐林道の終点付近にあります。
友人に連れられてオオクワ採集をしに来た時に入った記憶があります。ボウズでしたが・・・。
もう8年もたってるんですね。
b0087345_2151376.jpg
b0087345_2151990.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-06-26 22:07 | | Comments(4)

ダム

林道のすぐ横にあった小さなダム湖。
幅1m程のダムの上からの画像です。必死でした、高所恐怖症ですから。
b0087345_22532612.jpg
b0087345_22533621.jpg
b0087345_22534461.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-06-24 22:55 | | Comments(2)

やられた

石ころにやられた。
多分、とがった石ころを踏んでしまったんでしょう。30年ほど車に乗ってて、初めてのパンクです。
幅員の狭い急坂だったので、タイヤ交換できるところまでしばらく走ったので、ホイールが心配でしたが、なんとかパンク修理可能でした。
山深い林道で、一人エッチラオッチラとタイヤ交換するなんて・・・、凹みました。
b0087345_2120162.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-06-23 21:21 | | Comments(0)

川俣桧枝岐林道

川俣湖にかかる川俣大橋北から帝釈山をかすめて桧枝岐集落までのロングダート。
あいかわらず、湖畔は水溜りだらけ、栃木県側の峠までの登りも石ころだらけの走りごたえのある林道です。
b0087345_21223718.jpg
b0087345_21224794.jpg
b0087345_21225648.jpg

行ったのが土曜日だったので、途中の砂防ダムで工事をしており、大型ダンプと遭遇しました。退避場所が近くてよかったのですが、近くにないと悲惨ですね。工事車両優先ですので、延々とバックしないと・・・。
[PR]
by SPFYO | 2014-06-22 21:28 | | Comments(2)

キャンプ

エスクード仲間のキャンプにお邪魔してきた。
私が用意したものは、テントとランタンのみの人頼みキャンプ。楽させてもらいました。
大きな川沿いだったので、この時期大量の羽虫の襲来に合いましたが、楽しくリフレッシュできました。
天気が良く、日中の日向だと暑かったが、日が暮れると丁度良い気温で快適でした。
もう、これからのキャンプは標高1500mぐらいの高原でないとキツイでしょうね。
b0087345_1911035.jpg

[PR]
by SPFYO | 2014-06-01 19:01 | | Comments(0)