カテゴリ:車( 181 )

湯の丸高峰林道

車坂峠からスキー場のゲレンデを横断し、地蔵峠(湯の丸高原)までの林道で、途中の池の平湿原入り口までが未舗装です。
数年前、近くの鹿沢高原で2回ほどオートキャンプしたときに、湯の丸高原から池の平湿原まで来たことがあります。
温泉があり標高が高く真夏のキャンプには涼しくて最高のロケーションでした。

この林道は、池の平湿原をトレッキングする人たちが普通の乗用車で通るので、全体的にフラットで広く整備がされており、大変走行しやすいですね。
川上牧丘林道を走った後なので、比較してしまうからなんでしょうが、深い溝や大きな石を注意する必要がありません。
b0087345_21152288.jpg

b0087345_2115358.jpg

b0087345_21154762.jpg

b0087345_21155944.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
[PR]
by spfyo | 2009-09-19 21:19 | | Comments(0)

嬬恋村道鳥居峠車坂線

林道ではなく村道ですが、嬬恋村田代~車坂峠が未舗装です。
木漏れ日の中、緑のトンネルを抜けての走行は気持ち良いものですね。
ここなら、標高が高いから真夏でも窓を全開で走れそうです。
b0087345_19143567.jpg

b0087345_19111633.jpg

b0087345_19112915.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
[PR]
by spfyo | 2009-09-17 19:14 | | Comments(0)

小浅間山

小浅間山とエスクード。標高1395mの早朝は寒かったです。
b0087345_19564447.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
[PR]
by spfyo | 2009-09-15 19:57 | | Comments(0)

中津川林道

川上牧丘林道を長野県側に下りて来てしまったので如何しようかと迷いました。
清里経由で大人しく帰るか、埼玉県に中津川林道を通って塩山から勝沼に抜けるか。
ダートは、もうお腹一杯だったのですが、埼玉に出た方が距離的に短そうだったので、またダートにトライしてきました。
三国峠を境に長野県側は舗装路ですが、埼玉県側はハードなダートです。
b0087345_18434422.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

しかし、未舗装の林道の下りは面白くないですね。登りの方が私はスキです。
[PR]
by spfyo | 2009-09-13 18:47 | | Comments(0)

川上牧丘林道

車の撮影をしながら林道を登ってました。
こんなことをするのも新車のうちだけだろうな。

エスクード3.2XSの馬力とトルクで急勾配をグングン登っていき小気味良かったです。
途中の砂地でESPの恩恵も受けました。
b0087345_21183880.jpg

b0087345_21185450.jpg

b0087345_2119439.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
[PR]
by spfyo | 2009-09-11 21:20 | | Comments(2)

川上牧丘林道

長野県川上村と山梨県牧丘町の間、大弛峠を最高地点にこの林道があります。
峠を挟んで山梨県側はきれいな舗装路ですが、長野県側はハードなダートで有名な林道らしいですね。
川上村の入り口の標高1300mm付近から峠の最高地点;2360mmまでの標高差1000mm以上を約10kmの林道で登っていきます。

長野県側入り口のキャンプ場付近(入山禁止とありますがキノコ狩りなどで道から離れて山中に入っていくのを禁止しているのだと思います)
b0087345_21582051.jpg




この林道を物語る標識がいっぱいです。
b0087345_2213813.jpg




尖った拳大の石がいっぱいゴロゴロしたダート(画像にすると勾配が判り辛いですね)
b0087345_2243362.jpg

b0087345_224472.jpg




峠付近
b0087345_22164033.jpg



こんな道でも2WDのセダンで登ってくるツワモノがおりました。
[PR]
by spfyo | 2009-09-09 22:07 | | Comments(0)

アライメント

エスクードは、昨日から入院しておりました。
高速道路を走っていると左に流れるような気がしておりました。タイヤを交換してもらってから醜いほど左に流れたいたのをタイヤのバランスを調整してもらっていたのですが、その後でも微妙に左に流れていたんです。

今度は、ホイールアライメントの調整をテスターを使って調整してもらってたんです。
結果、フロント・リア両方のトーとスラスト角が大きく狂っていたそう。新車なんですけどね・・・w。
調整後、
Front total toe;0.4mm Rear total tor;1.5mm 
スラスト角;0.0° 
Front left CAM;-0°43′ Front right CAM;-0°48′
Rear left CAM;-2°24′ Rear right CAM;-2°17′。
(エスクードの基準値を知りませんが・・・。)
Front CAS/KPIは、計測していないそうです。
湾岸道路で確認して問題ないとの事でしたが、自分で確認しないと信じられませんね、この販売店は。
しかし、確認走行のしすぎじゃね、ガゾリンが激減しておりました。
[PR]
by spfyo | 2009-09-08 22:08 | | Comments(0)

フロアマット

契約時にサービスしてくれたんですが、純正でなくサイズが合ってなく小さかったんです。
SUZUKIのロゴが入っているので、スイフトかワゴンRの余りもののような気がします。
タダだったんで文句が言えませんが・・・。

で、インターネットで社外品で車種別に作成しているサイト(D.I Planning )を発見。
5880円(送料手数料込みで7000円ちょっと)だったんで純正の安い方の半額以下で購入できました。
SUZUKIとかESCUDOとロゴが無いだけでサイズはピッタリです。
b0087345_17571780.jpg

b0087345_17573874.jpg

[PR]
by spfyo | 2009-09-05 17:58 | | Comments(2)

蜂蜜

午前中、人間ドックで午後からは有給をとりました。

家にいると庭の草むしりをさせられそうだったので、筑波まで林道を走りに行って来ました。
筑波山の北側、キャンプ場の辺りに林道があるのを知っていたのですが、エスクードに乗るようになって初めて林道に踏み入ってしまった。
なんていう林道かは知りませんが、山の麓から中腹までいっきに登る結構ハードな道でしたよ。
慣れている人から初心者向きと言われそうですが、初めての四輪ロック(4H Lock)で対向車が来ないことを祈りながら細いダートをエッチラオッチラと走破してきました。

カメラを持っていくのを忘れたので画像が無いのですが・・・。
代わりに、筑波山に行く途中で寄ってきた(有)山田養蜂場で買った蜂蜜の画像でも。
b0087345_2352447.jpg

岡山にある(株)山田養蜂場がテレビCM流したりして有名ですが、つくばにも有限会社の山田養蜂場があるんです。株式会社の半分以下の価格で有限会社では同じ商品を売ってますよ。

中国産の蜂蜜には有害な混ざり物が一杯入っているので、我が家ではここのを食しています。
[PR]
by spfyo | 2009-09-04 23:12 | | Comments(0)

パーツリスト(SUZUKI TDB4W)

ヤフオクで手に入れました。
これを見て何をするわけでもないんですが、ぽちっとしてしまった。
送料込みで800円。

なんかの時に役立つかもしれませんね。
b0087345_21233731.jpg

[PR]
by spfyo | 2009-08-21 21:24 | | Comments(2)