シャシダイナモ

オイル漏れでエンジン修理した後のパワーチェックです。
回転数を上げるので慣らし運転をしてからだったので、今の時期になりました。

スーパーオートバックス市川店のDyna Packでの測定でした。
これは、4輪のタイヤを外して計測装置に車軸を直結するタイプです。
最初ESPをOFFにしても30km/h以上になるとESP ONになって失敗。
それから、整備モードにして計測開始したが、3000rpm、80km/hぐらいですごい衝撃とともに自動的にアクセルOFFになってしまった。多分、車載コンピューターが4輪の回転数の微妙な違いを異常と検知して止まったらしいんです。
ということで、このタイプ(Dyna Pack)では、計測できないことが判り、急遽他のスーパーオートバックスのローラータイプで行うことに・・・。

b0087345_2134426.jpg

[PR]
by spfyo | 2010-09-11 21:04 | | Comments(2)
Commented by yamakow-yamakow at 2010-09-12 16:29
何か凄いことしてますね~。
>3000rpm、80km/h
実際に走行してもこの位エンジンの回転数上がるのですか?
2.4アルファードで2200rpmですから、3.2では2000rpmまで回らないのでは ギア比が違うんですかね。

ちなみに娘のゼスト・ターボは60km/hで2000rpm前半。
とても軽とは思えないほど、静かです。
Commented by spfyo at 2010-09-12 19:15
3速ホールドでやてたみたいです。
走行中は、もちろん2000回転までいきませんよ。
<< シャシダイナモ 恋しい >>