地蔵峠付近にて

北軽井沢から嬬恋パノラマラインを経由して地蔵峠まで行った来ましたが、県道94号線は鹿沢高原休暇村から上が雪道だった。
エスクードとジオランダーH/T-Sでの初めての雪道、且つ、H/T-SはオンロードよりのM+Sなので心配でしたが、ゆっくり走れば大丈夫でした。ESP/EDB/ABSと安全装備が充実している3.2XSだからかもしれません。
平坦な直線路で40Km/h、峠の急坂登りで30Km/h、急坂下りで20Km/hまでしか出していませんが…。(;^_^
(これ以上出すと滑り出すし、ブレーキをかけるのが危険です。)
急な下り坂では、チェインを付けた方が良さそうですね。
ツルツルアイスバーンは、無理そうですけど・・・。
b0087345_18503690.jpg
b0087345_18505316.jpg

D3+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


地蔵峠の頂上は湯の丸スキー場で、賑わっていましたが、スキーをしたいとは思わなかった。若いころであれば、絶対滑っていたでしょうけど・・・。
[PR]
by spfyo | 2010-01-11 19:14 | | Comments(2)
Commented by 雷蔵 at 2010-01-12 01:18 x
こんばんは。
ジオランダーは昔から、ウエットコンディションに強いという評価がありました(経験上、凍結路は不得手です)。現在のオールテレーンをブリヂストンのデューラーAT694などと比べても、ブロックパターンがいくらかオフ寄りに作られているので、3代目のユーザーさんには定評があります。
H/T-Sも、XSに標準でついていたタイヤに比べると、こういったシーンではかなり走りやすいでしょうね。
Commented by spfyo at 2010-01-12 22:10
雷蔵さん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
雪道では、A/T-Sの方がより走りやすいのでしょうが、純正のサイズが無かったのでH/T-Sにしました。
アルミホイールがもったいなかったものですから・・・。
サイズが合えば、A/T-Sにしたのですが、仕方ありませんね。
冬場での北海道出張時のレンタカーで、スタッドレスの安定性とグリップ力を知っているのですが、年に1,2回、少ししか雪道を走らない私にとって、スタッドレスを買う勇気(?)かありません。
数年後、タイヤ交換のときには、A/T-Sにしようかな。
<< オブジェ 軽井沢と北軽井沢の境界にて >>