横尾線

金谷元名線の後、山中線の入り口を探したが、見つからなかった。
仕方ないので、横尾線~高山線を経由して帰路につきました。
横尾線も1車線で枯れススキが茂っていて、またもやキーキーと嫌な音を聞きながらの走行となってしまった。
b0087345_22102633.jpg

画像は、多分横尾線だと思います。もしかしたら、金谷元名線かもしれません。


エスクード;TDB4Wは、2速ホールドが無いので急坂の下りにはブレーキを多用してしまいます。
3速だとスピードが出すぎてしまうんです。ヒルディセントコントロールは、4H lockで10km、4L lockで5kmなので、ゆっくりすぎるんですよね。
4L lockの3速ホールドで丁度良い速度だったんですが、これで20km前後で長時間下っても良かったのかしら。
[PR]
by spfyo | 2009-12-30 22:12 | | Comments(4)
Commented by 雷蔵 at 2009-12-31 00:56 x
こんばんは。
4L lockの3速ホールドで丁度良い速度、そう感じられたら推奨します。
林道走行の原則は、時速20km(林業作業車の走行速度)に準ずるべきだからです。
うちのTD61Wは直結四駆でヒルディセントのようなデバイスも持っていませんから、林道の下りは4Lの2速ホールドでエンジンブレーキを多用し、速度が落ちてきたらいくらかアクセルコントロールしますので、意外とフットブレーキを使いません。
横尾線は最初から最後まで走りました? 途中に「通行不能」の看板が立っている分岐があり、そこから横尾線を外れていくと、名物の電流柵とゲートがあります。
Commented by spfyo at 2009-12-31 21:34
今晩は、
アドバイスありがとうございます。4L lockで長時間20kmも出して大丈夫かなと思ったものですから・・・。
ヒルディセントは、オフロードコースなどの岩山とか急坂しか使いようがないみたいですね。普通の林道では無用だと感じました。

横尾線は、西側から進入し、最後まで行き、そのまま高山線に入りましたよ。電気の流れている柵ですよね。今度行く機会がありましたら、電気柵の開閉を経験したいです。
Commented by 金華PON at 2010-01-01 00:12 x
新年明けましておめでとう
ございます。
本年もよろしくお願いいたします。

Commented by spfyo at 2010-01-02 19:53
金華PONさん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくです。
<< 謹賀新年 林道 金谷元名線 >>