アライメント

エスクードは、昨日から入院しておりました。
高速道路を走っていると左に流れるような気がしておりました。タイヤを交換してもらってから醜いほど左に流れたいたのをタイヤのバランスを調整してもらっていたのですが、その後でも微妙に左に流れていたんです。

今度は、ホイールアライメントの調整をテスターを使って調整してもらってたんです。
結果、フロント・リア両方のトーとスラスト角が大きく狂っていたそう。新車なんですけどね・・・w。
調整後、
Front total toe;0.4mm Rear total tor;1.5mm 
スラスト角;0.0° 
Front left CAM;-0°43′ Front right CAM;-0°48′
Rear left CAM;-2°24′ Rear right CAM;-2°17′。
(エスクードの基準値を知りませんが・・・。)
Front CAS/KPIは、計測していないそうです。
湾岸道路で確認して問題ないとの事でしたが、自分で確認しないと信じられませんね、この販売店は。
しかし、確認走行のしすぎじゃね、ガゾリンが激減しておりました。
[PR]
by spfyo | 2009-09-08 22:08 | | Comments(0)
<< 川上牧丘林道 屋根岩とレタス畑 >>