霧島温泉郷;関平温泉

大きな鉱泉販売所の隣に小さな銭湯みたいな立ち寄り湯の施設があった。
ここでは、2種類の源泉(関平鉱泉と新床温泉)を楽しめる。
関平鉱泉は無色無臭の単純泉で新床温泉は、少し褐色の単純泉。
一人地元のおじいさんの先客があり、色々と話しかけられたが、訛りがひどく、半分以上理解できなかった。
b0087345_17221442.jpg

b0087345_17222859.jpg

D3+AF-S NIKKOE 24-70mm F2.8G ED
手前が、新床温泉で奥が関平温泉。
[PR]
by spfyo | 2009-03-08 17:25 | デジ画像 | Comments(0)
<< 黒豚と黒酢 桜島 >>